気になるガラホの料金、そして発売日が待ち遠しい・・・

月々660円の格安スマホってご存じですか?
ドコモやau、ソフトバンクの大手3社よりも、 基本料金が安く、携帯の購入金額と基本料金で合わせて、 月々1600円程度しかかからないスマホもあります。

> 各社の格安スマホまとめてみました!



ガラホの料金、docomo(ドコモ)、au、ソフトバンクの発売日は?

先般、KDDIからガラホの発表がありました。

shf31_detail_00

ガラホとはガラケーの形状でありながら、
アンドロイド搭載と、スマートフォンの能力を持ち合わせた
ニューフェイスです。

auからの発売日は2月下旬を予定しているとのこと。

これまでスマートフォンのセグメント別の機種でもドコモ、
ソフトバンクはらくらくスマートフォンをすでに発売済みですが、
auが最後発という状況です。

KDDIの田中社長はマスコミの質問に対して満を持しての発売であり、
販売に自信を持っているという回答です。

今の日本の社会では60歳以上のスマートフォンの需要は
まだまだかりとれていません。

ガラケーの60代以上の買い替えに関しては
各キャリアともらくらくフォンで刈り取れていますが
スマートフォンに関しては同じような状況になっていないのです。

ちなみに先行して発売しているdocomo(ドコモ)やソフトバンクは
らくらくスマートフォンでお得な料金設定をしています。

わたしも60代後半の両親にらくらくスマートフォンを買い換えるように
促して今は立派に使いこなしています。

といっても使っている機能については
ガラケーのらくらくフォンの時とそれほど大きく変わっていません。

通話、キャリアのメール、ウェブブラウジングが中心です。

変わったことといえば、タッチパネルを触ることができるようになったこと、
孫とテレビ電話を楽しむことができるようになったこと、

そしてLINEが使えるようになったことくらいです。

逆にこうしたむかしから使っている機能に
新たな機能が使えるようになったことで便利さを享受しています。

さらにらくらくスマートフォンになったことで
使いやすくなったというほどです。

ですからauから発売されるガラホに関しては
らくらくスマートフォンを使っているユーザーに関しては
もっと抵抗なく機種変更をできるのではないかと予想されます。

もちろん、料金体系やセールスプロモーションによって
需要の左右はあるかもしれません。

しかし、最後発ということで料金的にもメリットがあることは
間違いないと予測されます。

そもそも、ガラホの形状が通常の折り畳み式の携帯電話というところからすで
にらくらくスマートフォンを使っているユーザーには
抵抗がないと思われます。

今発売されているらくらくスマートフォンは形状が
スマートフォンというだけでいまだに
抵抗があるお客様が多いとされています。

以上のことからどこのキャリアにおいても
今、需要をかりとれていない高齢層、らくらくスマートフォンのユーザーを
どんどんかりとれる時代が来るのは間違いないと思われます。

端末の選択肢が増えていくことも
その流れを促すことになっていくことになるでしょう。

ソフトバンクからの発売は分かりませんが・・・

auから2月下旬に発売されたAQUOS K SHF31
そして時期モデルのAQUOS K SHF32

ドコモからは・・・
ARROWSケータイ F-05G
AQUOSケータイ SH-06G
が夏モデルとして発表されています。

ガラケー世代での需要は見込めそう。


なぜガラホ?ここがいい!ガラホのメリットはこれだ!

多くの人がガラケーからスマートフォンに移行している中、
なぜ

ガラホを購入する人も多い

のか?

そのメリットについて話してみたいと思います。

・ネットやゲームをやらない
・電話とメール以外必要ない
・営業先や仲間内で話題になる
・ガラケーを使い慣れているのでボタン操作の方がいい
・タッチパネル操作に不安や抵抗があるのでボタン操作もしたい
・ボタンならブラインドタッチができる
・2つ折りになるのでコンパクト
・料金が安く済む

などなど・・・

デメリットとしては

・ネットができないので情報収集能力が乏しい
・アプリに制限があるので使えないものが多い
・画面が小さい
・スマホでできるゲームができない

などなど・・・

しかし、世代によってはこのデメリットが全くマイナスにはなりません。
お年寄りや年配のかたはゲームをやらない人も多く、ネットもほとんど
使わないという人もいます。

操作性を紹介していた動画を見つけたので、

興味のある方はご覧くださいね。

ネットやゲームを使わなければ料金プランも一番安いプランで済みます。
スマホだとネットやゲームの利用量によっては追加料金が発生したり、
普段多く利用する人はどうしても高い料金プランを選ぶ必要が出てきます。

月々の料金プランで2,000円も違うと年間2万4千円も変わってきますので、
年金で暮らしている人にとってはだいぶお得になりますよね。

スマホのようにタッチパネル操作もできるので、孫にもちょっとした自慢が
できるかもしれません。

画面が小さいですが、タッチパネルで大きくできるので
読みづらい文字のとこだけ大きくして確認もできます。

長年ガラケーを使っていて、ブラインドタッチまでできる人にとっては
タッチパネル操作が煩わしく感じる人もいます。

営業先で携帯を出した時に「実はこれガラホなんです。」というと
話しのネタになり、会話が弾んだという話しも聞きます。

またスマホはセキュリティ面に不安があるという場合も多く、
小学生にはまだスマホは早いけど携帯は持たせたい、
という場合にはガラホを選ぶ親御さんもいるようです。

スマホや携帯を使い分ける人は2台目3台目はガラホという人も
いるようです。

制限はありますが、スマホのアプリもいくつか使えますので、
最近ではLINEも使えるようになり、ちょっとした連絡のやり取りは
メールよりもLINEの方が楽だったり、LINEを使ってみたいけどスマホは抵抗ある
という人にはガラホも良いと思います。

古い携帯を買い替えたいけとスマホに変えようか迷ている人は、
ガラホという手もあります。


スマホをお得に買換えるには?発売日前にやっておくこと!

日々進化を続けるケータイですが新製品の発売サイクルは非常に速く、
出るたびにスペックをアップして使いやすくなっているため、
欲しい端末が出た場合には出来るだけお得に買い替えをしたいものです。

ガラホを買い替える場合、必ず行っておくことがあります。
それは今のスマホのバックアップを取っておくと言う作業です。

バックアップとは電話帳やメール、アプリなどのデータを
パソコンやSDカード内に保存をしておく作業で、
これをやっておかないとガラホヘ買い替えた場合に
前のデータが使えないといったトラブルに見舞われることになります。

特に電話帳やメールアドレスなどのデータに関しては、
バックアップを取っておかないと新端末での利用は出来ませんから
必須の作業だと言えます。

電子マネーなどを利用していた場合には、機種変更手続きの作業を行っておかないと、
残金が移せなくなる場合もあるので注意が必要です。

データのバックアップと同時に行いたいのが、
使っていた端末を綺麗に清掃しておくことです。

新しくガラホを購入するのだから古いスマホ端末を掃除する必要などないので
はないかと感じるかもしれませんが、お得に買い替えを行うためには、
この作業も非常に重要な意味を持ちます。

何故清掃が必要か?

というと今まで使っていたスマホ端末を下取り、
または買い取りに出すためです。

特に買取を利用する場合には清掃してあることが
買取価格に大きな影響を与えてきますから・・・

使いっぱなしのままよりは汚れなどを落として綺麗にしておくほうが
価格が高くなる場合が多いと言えます。

機種によっては綺麗な場合と汚いままの場合で
買い取り価格が倍以上違うこともあるので、
出来るだけ綺麗な状態にしておくほうが良いと言えるでしょう。

清掃と同時に行ってかなければいけないのが
端末の初期化という作業です。

これは個人情報の塊のような端末から自分の情報を消すために
必要な作業で、下取りの場合でも買い取りの場合でも必ず必要な作業となります。

初期化をしていない端末は下取りも買い取りもしてもらえないため、
バックアップを取った後で初期化の作業も行うとよいでしょう。

これらの作業を行うことで初めて下取りや買い取りが可能になり
買い取って貰って金額を新端末購入の費用に充てることや、
キャリアの下取りサービスを利用して新端末購入時の値引きをしてもらうことが可能になります。

端末を購入する際の購入金額も昔に比べて高くなっていますから、
どうせ買うなら出来るだけお得にガラホを購入出来るように・・・

買い取りや下取りを有効利用したほうが良いのではないでしょうか。

スマートフォンをなるべく高く買って欲しい!
という方は多いと思いますが、どこが一番高く買ってくれるのか?

> スマートフォン高価買取のネットオフ

でしょうね。

買取の大手ですので、買取後の販売も早いです。
買い売りの回転が早いことで、比較的高価買取が可能となるはず。

新しくガラホを少しでも安く購入するために、
一度買取も検討してみてはいかがでしょうか?

月々660円の格安スマホってご存じですか?


ドコモやau、ソフトバンクの大手3社よりも、 基本料金が安く、携帯の購入金額と基本料金で合わせて、 月々1600円程度しかかからないスマホもあります。

> 各社の格安スマホまとめてみました!


最新コラム記事一覧